雑学・ニュース・旬のネタを数字で読み解き、ちょっとだけ世の中に対する理解を深めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

7年連続減

20100118
↑クリックすると拡大されます。

近年、日本は経済状況の悪化により、衝動的な犯罪が多発、少年犯罪の凶悪化、外国人による犯罪の増加、、、なんてニュースをよく耳にしませんか?
これだけ聞いていると、「日本はどんどん治安が悪化してやばいんじゃないの?」とか思ってしまいます。

否!事実は違います。
警察庁の統計によると、日本の犯罪認知件数は、7年連続で減少しています!

では、上記のような印象をなぜ多くの人が抱いてしまうのか?
いい例がありましたので、以下に2つのニュースソースの見出しを紹介します。

時事通信 : 殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減-警察庁

毎日jp : コンビニ強盗:昨年46%増 景気悪化影響か--警察庁まとめ

いかがでしょうか?
上記2つは同じニュースを報じていますが、タイトルで受ける印象はまったく違いますよね。

新聞の記事は、多くの人は全て読むのではなく、タイトルを見て気になった記事だけを読んでいくものですので、キチンと読まなければ、全く逆の意味でとらえちゃいますよね。

意図的にネガティブに報じているのか、何なのか分かりませんが、読者に勘違いを誘うような見出しはつけないでほしいものです。
ただですら、大手メディアによる報道の信頼性が急速に失墜しつつある今日ですから!

↓↓読んでいただきありがとうございます!ポチっとクリックをお願いします!!
にほんブログ村 ニュースブログへ人気ブログランキングへ
web拍手
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ご訪問ありがとうございます
当サイトを気に入ったら、、、
★ランキングで応援!! にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキングへ
★ブックマーク/RSSリーダに登録
プロフィール

か~る

■ニックネーム:か~る
■東京都西東京市在住
■1976年生まれ
■IT系企業で企画業務を担当
ご意見・ご指摘のコメントをいただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

ブログの記事もツイッターへ

PR
リンク
QRコード
QR
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
関連エントリーメーカー
ブログパーツ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。