雑学・ニュース・旬のネタを数字で読み解き、ちょっとだけ世の中に対する理解を深めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

食の外部化率は42.7%

外食率と外部化率
外食総研:「外食率と食の外部化率推移」より作成

ネットのニュースを見ていたら、こんなニュース↓を見つけた。

参考記事 : どうすりゃいいんだ!妻の料理がマズすぎる

「 スーパーで総菜を買ったほうが安上がりだと言うのです。母親に料理を教わった主婦は、今や絶滅寸前。40代で調味の5要素〈さしすせそ〉を知らない主婦もいます 」と料理のできない主婦がいることを嘆いている。

けど、これってある意味仕方が無いような気が、、、実際、スーパーで惣菜買ったほうが安いし。
外食、中食が広がってるんだから、料理ができない主婦がいてもまったく不思議ではないです。

実際にどれだけ、外食や中食に依存しているのかを調べてみたのが上のグラフです。

外食率というのは、全国の食料・飲料に対する総支出額のうち、どれだけ外食に支出されたかを示した数字。
食の外部化率というのは、食料・飲料に対する総支出額のうち、外食・中食に対して、どれだけ支出されたかを数字です。

2005年のデータによると、この食の外部化率は、42.7%です。
金額ベースでは、日本の食の約4割は、外食・中食に依存しているわけです。はい。

主婦が料理を出来るにこしたことはないですが、単純に昔の主婦と比較するのは少しかわいそうな気がします。

・主婦であっても仕事を抱え、料理の時間が取りずらい。
・食の種類が昔よりも多様化しており、料理の習得がが難しい。
・食べる側も多様なおいしいものを食べてきて、舌が肥えている。

なんてこともあるでしょうから、多少の料理下手は許してあげればいいんじゃないでしょうか。

読んでいただきありがとうございます!ポチっとクリックをお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
web拍手
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ご訪問ありがとうございます
当サイトを気に入ったら、、、
★ランキングで応援!! にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキングへ
★ブックマーク/RSSリーダに登録
プロフィール

か~る

■ニックネーム:か~る
■東京都西東京市在住
■1976年生まれ
■IT系企業で企画業務を担当
ご意見・ご指摘のコメントをいただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

ブログの記事もツイッターへ

PR
リンク
QRコード
QR
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
関連エントリーメーカー
ブログパーツ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。