雑学・ニュース・旬のネタを数字で読み解き、ちょっとだけ世の中に対する理解を深めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

2009年出生数は106万9千人

20100112
↑クリックすると画像が拡大されます。


昨日の記事で今年の新成人が127万人と記した。

じゃあ、いったい日本の人口、その変化はどうなってるの?ってことで、厚生労働省の統計調査を見てみた。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei09/index.html

人口そのものの変化ではないけど、上の図のような「出生数の年次推移」がパッと出てきた。

分かりやすい特徴として、第一次ベビーブームと第二次ベビーブームの山ですね。

第一次ベビーブームが始まる昭和22年空~24年に生まれた人が、24歳~27歳で結婚して第二次ベビーブームが形成されています。

この間隔で行けば、平成7年~平成10年に第三次ベビーブームが来てるはず!とか、昔の役人さんは考えて年金制度とか考えてたのかな?

図の通り、第三次ベビーブームは訪れていません。

はい、晩婚化・非婚化ってやつですね。

はてさて、第三次ベビーブームは来るんでしょうか?

それにしても、第二次ベビーブームのピークと比較して、2009年は51.1%にまで低下してるんですね。

↓↓読んでいただきありがとうございます!ポチっとクリックをお願いします!!
にほんブログ村 ニュースブログへ人気ブログランキングへ
web拍手
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ご訪問ありがとうございます
当サイトを気に入ったら、、、
★ランキングで応援!! にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキングへ
★ブックマーク/RSSリーダに登録
プロフィール

か~る

■ニックネーム:か~る
■東京都西東京市在住
■1976年生まれ
■IT系企業で企画業務を担当
ご意見・ご指摘のコメントをいただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

ブログの記事もツイッターへ

PR
リンク
QRコード
QR
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
関連エントリーメーカー
ブログパーツ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。