雑学・ニュース・旬のネタを数字で読み解き、ちょっとだけ世の中に対する理解を深めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

犯罪件数と失業率

犯罪認知件数と完全失業率の推移

犯罪の発生件数と失業率の関係はよく言われているが、実際にどの程度の関連性があるかは知らなかったので、総務省の人口統計と警察庁の犯罪白書からデータを取得し、グラフを作成してみた。

1997年から2002年までの上昇、2003年からの下降と二つのグラフは同じような動きをしているように見える。
確かに、関連性が高そうですね。

相関分析を行ってみたところ、相関係数は「 0.9 」と高い関連性があることが確認できた。

当たり前と言えば、当たり前の話で、
失業して収入が無い→犯罪に走るということですかね。

これだけ関係があるんだったら、犯罪と失業の両方に効く対策として、
警察官にしないまでも、警察の補助的な人員として雇えばいいとか単純に考えたりしちゃいますね。
政府の財政支出が必要になりますが、無駄な道路作るよりはいいかと。
まぁ、いろいろ問題が多いんだろうけど。(笑)

↓↓読んでいただきありがとうございます!ポチっとクリックをお願いします!!
にほんブログ村 ニュースブログへ人気ブログランキングへ
web拍手
コメント
はじめまして
今回で2回目の訪問ですが、とても興味深く拝見させていただいています。
一見関係なさそうなことでも、グラフにしてみると一目瞭然ですね。
ネット上から集めたデータや情報のみからでも、おもしろいことが見えてきます。
国家の犯罪なども発見できてしまいます。
これからも、時々、おじゃまさせていただきます。
2010/02/01(月) 20:01 | URL | ろーずまりー #GCA3nAmE[ コメントの編集]
No title
ろーずまりーさん

はじめまして。管理人のか~るです。
コメントありがとうございます。
私もネットでの情報収集により、マスコミの偏向報道、作為的な政府発表に気づくようになりました。
できるだけ印象操作に惑わされず、事実に基づいて情報の判断をできるよう、数字にテーマを絞ってこのブログを始めています。
今後ともよろしくお願いいたします。
2010/02/01(月) 23:38 | URL | か~る #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ご訪問ありがとうございます
当サイトを気に入ったら、、、
★ランキングで応援!! にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキングへ
★ブックマーク/RSSリーダに登録
プロフィール

か~る

■ニックネーム:か~る
■東京都西東京市在住
■1976年生まれ
■IT系企業で企画業務を担当
ご意見・ご指摘のコメントをいただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

ブログの記事もツイッターへ

PR
リンク
QRコード
QR
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
関連エントリーメーカー
ブログパーツ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。