雑学・ニュース・旬のネタを数字で読み解き、ちょっとだけ世の中に対する理解を深めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

江戸・明治時代の人口は?

近代以前の日本の人口

江戸末期から明治維新時の推定人口
国立社会保障・人口問題研究所:「人口統計資料集」より転載

昨日のエントリーで、1920年からの日本の人口の推移を確認した。

もう少し調べたところ、国立社会保障・人口問題研究所の統計データに面白いデータがありました。上の表です。

これによると、

奈良時代初期 : 451万人
平安時代初期 : 550万人
平安時代末期 : 684万人
戦国時代末期 : 1227万人
江戸時代末期 : 3383万人


江戸時代が始まった頃が、現在の10分の1の人口。現在の東京都の人口位かぁ。
そして、平和な時代が260年続いた後の江戸末期には約3倍の人口に増加しています。

そこからまた53年後の昭和初期には、また2倍の約6000万人へと増加をしていったわけですね。

明治維新後、列強の国々と肩を並べるために、富国強兵に励み、無理矢理人口を増やしてきたことがわかります。

背伸びしなかった時の日本にとって適正な人口って、どの位なんでしょうね?
この議論無しに、年金問題などの政策論議は、根本解決にはつながらない気がするのは私だけでしょうか?
「何人の国民」が「どの程度の生活水準」の国家を目指すかって議論はどこでなされてるんでしょうかね?


よく福祉先進国の成功事例として引き合いに出される北欧諸国なんかは、日本の江戸時代よりも少ない人口だったりするわけで、、、

このままいったらどうなるか?将来人口推計なんかを次回以降取り上げてみます。

読んでいただきありがとうございます!ポチっとクリックをお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
web拍手
スポンサーサイト

90年前の日本の人口は?

日本の人口推移(1920~)
総務省:「人口の推移と将来人口」より作成

「 日本の人口は何人でしょう? 」と聞かれたら、私の子供の頃から「 1億2千万人 」と答えておけば、まぁ正解でした。

「 では、90年前の日本の人口は? 」と聞かれて即答できる人は多くはないんじゃないでしょうか?
(というか、私は最近まで知りませんでした。)

現在の政策を正しく理解する上で、個人的には、「 人口 」というのが大前提のベースで知っておかなければならない数字だと思っています。

過去の日本の人口くらい知らなきゃ恥ずかしい。。。

と思い調べたところ、総務省の統計では1920年(大正9年)からの数字があり、上の通りグラフにしておきました。

90年前の1920年で約5600万人、1925年(大正14年)で約6000万人です。
昭和初期の日本の人口は、約6000万人だったと記憶しとけばいいですかね。

1945年の第二次世界大戦の時に、人口の現用が見られるものの、1990年位まで右肩上がりで日本の人口が増え続け、倍以上の人口に増加しているのがわかります。

現在、大きな問題となっている年金制度ですが、国民年金法が施行されたのが1961年、その後の改正が1985年という時代と上のグラフを見て、時代背景を想像すると、なぜ今こんな問題になっているのか?についてちょっとだけ深みを持って理解できる気がします。

人口の問題は、別エントリーでもう少し取り上げていこうと思います。

読んでいただきありがとうございます!ポチっとクリックをお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
web拍手

12年連続3万人越え

自殺者数推移

犯罪によって命を奪われる人もいれば、自ら命を絶つ人もいます。
というか、圧倒的に自殺者数が多いです。

一昨日の警察庁の発表によれば、2009年の自殺者数は、32753人だそうです。
12年連続で30000人越えです。

日本の人口からすると4000人に一人位の割合。
さすがに知り合いが自殺した人がいるというのは少ないかもしれませんが、
知り合いの知り合いに自殺した人がいるというのを聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

報道では、日本人は切腹の文化があったとか、経済状況が悪いとか、
なんだかんだとまことしやかに語られていますが、実際の理由は何なんでしょう?


~ 以下、引用開始 ~

昨年の自殺者、5番目の多さ=504人増の3万2753人-9月以降は4カ月連続減

 2009年の自殺者数は前年比504人(1.6%)増の3万2753人で、過去5番目に多かったことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。自殺者数が3万人を超えるのは12年連続。
 男性が2万3406人(71.5%)、女性は9347人だった。
 自殺者数は、月ごとに前年との増減が比較できるようになった09年1月以降、8カ月連続で前年を上回った。完全失業率(季節調整値)が5年5カ月ぶりに5%台に乗った4月と5月は前年より200人以上増えたが、9月以降は、景気が急速に悪化していた前年を4カ月連続で下回った。
 都道府県別では、東京が2989人で最も多く、大阪1982人、神奈川1798人、埼玉1796人、愛知1623人と続いた。28都府県で増加した。(2010/01/26-11:31)


~ 引用終わり ~

↓↓読んでいただきありがとうございます!ポチっとクリックをお願いします!!
にほんブログ村 ニュースブログへ人気ブログランキングへ
web拍手
ご訪問ありがとうございます
当サイトを気に入ったら、、、
★ランキングで応援!! にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキングへ
★ブックマーク/RSSリーダに登録
プロフィール

か~る

■ニックネーム:か~る
■東京都西東京市在住
■1976年生まれ
■IT系企業で企画業務を担当
ご意見・ご指摘のコメントをいただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

ブログの記事もツイッターへ

PR
リンク
QRコード
QR
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
関連エントリーメーカー
ブログパーツ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。