雑学・ニュース・旬のネタを数字で読み解き、ちょっとだけ世の中に対する理解を深めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

CDが売れない。。。けど、企画モノは好調!

音楽メディア別販売金額推移
日本レコード協会:各種統計より作成

音楽業界でCDが売れないと言われて、久しい。
上の図は音楽メディア別の販売額の推移を時系列で表現しています。

CD販売は、1998年の5879億円をピークとして、販売金額が減少し始めています。
2009年の実績で2460億円、なんとピーク時の42%ですよ。。。

1998年というと私は大学4年生の時で、CDはミリオンヒット連発、カラオケで盛り上がったものです。(懐)

CDが普及し始めた1984年から、14、5年でピークを迎え、下降傾向に陥ってます。
かつて、レコードがたどったような道ですね。。。

原因を分けて考え列挙すると、以下のようなものがあるんじゃないでしょうか?

①社会全般の変化
 ・パソコンの普及
 ・インターネットの普及
 ・携帯電話の普及
②音楽視聴の媒体・端末の変化
 ・MP3プレイヤー
 ・ipod
③音楽視聴ルートの変化
 ・ダウンロード販売
 ・ネットによる違法ダウンロード
 ・レンタル
 ・ユーチューブ
④音楽商品価格の変化
 ・ダウンロード販売による低価格化
⑤音楽供給サイドの変化
 ・電機メーカーレーベルからプロダクション系が主流へ。
(音楽プレイヤー販売目的で事業を開始した電機メーカー系での戦略上の重要性の低下)
⑥ターゲット層の変化
 ・人口構造的に、音楽をよく聞く層である若者が減少傾向
 ・段階ジュニア層をターゲットにせざるを得ない
⑦音楽の多様化
 ・これまでの大量のCD販売、ネットによる情報量の拡大に伴い多様化
⑧音楽の質の二極化
 ・多様化にひきずられ、多量多種の乱造による質のバラツキの拡大
⑨マーケティング手法の浸透
 ・多様化にひきずられ、プロダクトアウトからマーケットインへ

まだまだあるのかもしれませんが、思いついたのはこんなところです。
これを踏まえた上で、もう一度上のグラフを見直してみましょう。

よくCDに取って代わったのは、「ダウンロード販売だ!」と言ったりしますけど、このグラフを見るとダウンロード販売の統計が始まった2005年よりも6年前からCDは売れなくなってきてるのがわかります。
この原因は恐らく、①のパソコンの普及、②音楽視聴媒体・端末の変化に起因しているんじゃないでしょうか。
パソコンに音楽CDをMP3データで取り込んで、MP3プレイヤーで聞くというパターンですね。

2005年からダウンロード販売が伸びていると言っても、このグラフでは大して大きな割合では無いように見えます。
その原因は、④音楽商品価格の変化、つまり、ダウンロード販売の平均単価が低いことにより、金額のグラフにするとこんな風に見えてしまうわけですね。

もう一つ、ダウンロード販売が伸びているといっても、2009年はすでに成長は鈍化しています。
しかも、itunesを始めとしたダウンロード販売が成功しているように語られることがありますが、本当の成功要因は①の携帯電話の普及によるところが大きいことが下の図からわかります。
これ、私にとってはちょっと意外でした。。。中高生、大学生位の感覚からすると当たり前なんでしょうけど。

音楽配信種別販売金額推移

最後に、本日のニュースで見かけたのがこの記事です。↓

参考記事 : はんにゃとフルポンが2位、狩野英孝ら芸人CDそろってトップ10入り

去年はヘキサゴンファミリーなんてのもありました。
これなんかは、上の⑦音楽の多様化、⑧音楽の質の二極化、⑨マーケティング手法の浸透、の象徴的な例でしょう。

テレビの力を使って、面白・一発屋ジャンルの企画モノ(当然、音楽としての質は高くない)が目立ってしまうのもしょうがないんですかね??
純粋にいい音楽を作り発表したいと頑張っている人達の事を考えると、商売至上主義が悲しく思えます。。。

↓↓読んでいただきありがとうございます!ポチっとクリックをお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
web拍手
スポンサーサイト
ご訪問ありがとうございます
当サイトを気に入ったら、、、
★ランキングで応援!! にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキングへ
★ブックマーク/RSSリーダに登録
プロフィール

か~る

■ニックネーム:か~る
■東京都西東京市在住
■1976年生まれ
■IT系企業で企画業務を担当
ご意見・ご指摘のコメントをいただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

ブログの記事もツイッターへ

PR
リンク
QRコード
QR
逆アクセスランキング
アクセスカウンタ
関連エントリーメーカー
ブログパーツ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。